メニュー

Close

HOME

M&A

このような方へ

  • 顧客や技術、物流や販売網を得たいが、市場の変化が速く時間をかけられない
  • 事業拡大のために、製造拠点や人員を急いで確保したい
  • 厳しい市場環境のため、シナジー効果をねらって、同業他社との統合を考えている

M&Aはただ成立させればよいというものではありません。経営課題は何なのか、それはこのM&Aで本当にクリアできるのか、そして、そのためにはどのような手法が必要なのかなど、総合的な調査が必要になります。M&Aの実行にあたっても、様々な面から検討して最適なスキームを作成することが求められます。

ウィル税理士法人では、税理士・公認会計士・弁護士・コンサルタントによる各専門分野のプロフェッショナル・チームを編成することで、お客様にとって最も適切なM&Aの実行に向けて、様々な分野から総合的にサポートすることができます。

支援の内容

  1. M&Aで解決したい経営課題の選定
  2. 相手企業についての調査や企業価値評価
  3. 買収スキームや売却方法の提案
  4. 資本政策や資金調達方法の検討
  5. 繰越欠損金の活用の検討
  6. M&Aの実施後の支援

実施後にもこれまで多様なお客様の経営のお手伝いをしてきた実績と経験を生かして総合的にサポートすることで、本当の意味での統合や経営計画の実施をサポートいたします。

▲ ページのトップに戻る