メニュー

Close

HOME

信託

このような方へ

  • 事業を承継したいが、しばらくは経営権は持っておきたい
  • 議決権は後継者になる子供に譲るが、その他の子にも平等にしたい
  • 子供に株式を譲るが、万一の時には取り返したい
  • 子供に株式を譲るが、遺された配偶者の面倒はみさせたい
  • 自分が亡くなった後30年先の相続を指定したい
  • まだ生まれていない孫に資産を遺したい
  • 1つの不動産を数人に相続させたい
  • 相続財産は長期に渡って少しずつ渡したい
  • 合意なしに遺言書を変更できないようにしたい
  • まだ幼い孫に資産を贈与したい
  • 自分で管理できない親族にも安心して資産を相続させたい
  • 名義預金、名義株の指摘を受けない相続にしたい
  • 万が一会社が倒産しても、個人の資産は守りたい

信託を活用することで、相続や財産管理をより自由に設計することが可能になります。 ウィル税理士法人では、信託を活用することで、お客様によりご満足いただけるスキームを提案することができます。また信託においては、税金の負担についても計画的に考えなければいけませんが、これらについても専門的な知識を駆使して、最適なスキームを作成いたします。

信託活用の例

  1. 自己信託
  2. 受益者連続型信託
  3. 受益者指定権等の活用
  4. 指図権の設定
  5. 信託による財産隔離
  6. 生命保険信託
  7. 法人課税信託
  8. 不動産信託
▲ ページのトップに戻る